マイナビ2018

アトリエ nisipirica




“nisipirica”は、世間的な価値観にとらわれ
ず、私たち自身がこれまで内面に築き上げてき
たイメージを創造するためのアトリエです。か
つては「工房」と称されていたこの活動のスペ
ースは、アイヌ語で 雲=にし 美しい=ぴりか
を合わせた造語 “nisipirica”として名づけ
られ、新たな可能性を模索するアトリエスペー
スとして作られました。
nisipiricaでの表現手段は様々です。織りをは
じめとして、絵画をしたり、工作をしたり、歌
を歌ったりと、多岐に渡ります。見渡すと、こ
れまで私たちが目にしなかったであろう色の組
み合わせや模様、歌声に囲まれます。こういっ
た世間一般では「一風変わっている」と思われ
るこれらの表現は、一般にいう固定的な「デザ
イン」に影響されずに私たちが内的に育んでき
た、わたしたちが生来から育んできた「いろ」
や「かたち」なのかもしれません。

最近のnisipiricaでの様子


「ゴールデンウイーク期間を楽しんじゃおう!」ということで、アトリエ内でボウリング大会を開催しました。(2017.5.5.)


Page Top↑