夜光~堀井正明 展~

夜光~堀井正明 展~

堀井正明展アイキャッチ画像

展覧会情報

開催日:  2020年02月07日 ~  2020年05月24日

展示時間:  11:00 ~ 17:30

木曜日休館

現在にしぴりかの美術館では所蔵作品から「夜光<第2期> ~堀井正明 展~」を開催中です。

にしぴりかの美術館入り口

画家堀井正明さんについてこんな言葉が寄せられています。

「光は闇のうちから生まれ出る
 光は闇の奥底を照らし続ける」
~<造形教室>主宰・安彦講平

どんな境遇にあっても絵を描き続けた
彼の生涯は、一人、深い闇夜を、
絵筆だけをたよりに歩き続けた
道のりであったようにも感じられます。
~<造形教室>スタッフ・宇野学


入院中の堀井さんは、作業療法室でも、ひたすら絵を描いている人でした。いつもスケッチブックや小さなクロッキーブックを抱え、ちょっと前のめりに歩いて作業療法室にやって来ては、鉛筆やクレパスでじっくり描いていました。
私が初めて堀井さんに注目したのは、鉛筆でびっしりと密度のつまった人物画を描いている時期でした。この密度はちょっと普通じゃない、と思いました。また、描かれているものは、心の奥底から噴き出してくるような表現だと思いました。
~北野台病院 作業療法士 志村 秀実

皆様のご来館をお待ちしております。

そして今回も展覧会関連企画として映画上映とトークショーを行います。

日時:2020年3月22日(日)13:30~17:00
上映映画:「ニーゼと光のアトリエ」
上映協力金:1,000円
ご予約:info@nisipirica.com もしくは fax:022-243-7077 まで

堀江さんとアトリエを語るゲストとして梅沢雅子さん(堀井姉)、梅沢茂樹さん(堀井甥)、志村秀実さん(作業療法士)、そしておなじみの宇野学さん(企画)をおむかえしてトークをしていただきます。

画家堀井正明氏の絵画に囲まれて見る映画はきっと一味違うものになると思います。そしてトークゲストと距離が近いのも美術館映画の特徴で、毎回楽しくもありときにはちょっとホロッときたり趣深いイベントになりますので皆様お誘い合わせの上ご来場いただければ幸いです。

ニーゼと光のアトリエ予告

これまでのギャラリー展示販売会


先頭