本濃研太ダンボール彫刻展のお知らせ

比類なきダンボール彫刻家、本濃研太ダンボール彫刻展がスタートです。
4月15日(日)~7月29日(日)。
作家と会える日は初日4/15と最終日7/29の17時まで。
入館無料。

ダンボール彫刻展のフライヤー

・・・・・・・・
動物の形や色はとても魅力的です。
それぞれの生活してる場所、くらし方に合わせて、
とても工夫されていると思います。
もし、神様がすべて作ったとしたならば
「よく工夫したものだ」
と感心しますが、
僕は神様が作ったものではないと思います。
その形や色は動物たちが生まれては生き、
子どもを残し死んでを、
気が遠くなるぐらいたくさんくり返し、
動物たち自身で作っていったのでしょう。
僕はそんな動物たちの形や色や大きさに
「なるほどなるほど」と思いながら
尊敬とあこがれを持って、動物たちを作っています。
本濃研太(ほんのうげんた)

・・・・・・・
本濃研太(ほんのうげんた)彫刻家
1978年北海道生まれ、神奈川県在住
2003年よりダンボールで成形しアクリル絵の具で着彩した繊細かつ大雑把な「ダンボール彫刻」を中心に活動しています。2012年宮城県「風の沢ミュージアム」2015年千葉県「ふなばしアンデルセン公園子ども美術館」で大規模な展覧会を開催しました。
また2012年と2014年、演劇集団「風煉ダンス」の作品「ゲシュタル島崩壊記」「まつろわぬ民」の舞台美術を担当。2013年「渋さ知らズ大オーケストラ」の「天幕渋さ船」公演。2014年「白崎映美と東北まづりオールスターズ」の「東北6県ろーるショー」の舞台美術を作りました。


先頭