黒川こころの応援団ロゴ

命みつめて2

2024/01/05 2024/05/06

11:00 ~ 17:30

休館日:毎週木曜日
日曜日15:00まで

私は、私を知らない。おそらくこれは誰もが深層に抱えている不安、恐れであり、芸術、宗教、哲学が存在する故になっている。

人はその内奥に狂気とも言える野生的、原始的なエネルギーを宿している。理性では認めがたいそのエネルギーを現代人は一見、上手く飼い慣らしているかのように日常を過ごしているが、何かの拍子に、表層の裂け目からそのエネルギーは容赦なく噴出してくる。私の中の得体の知れない何かが抗しがたく溢れ出し、掻き乱してくるのだ。

おおよそ世の中の苦しみの根源は、このエネルギーとどう向き合うかに尽きるといっても過言ではないように思う。戦争、テロといった明らかな狂気はもちろん、家族や他者との不断(普段)の人間関係にいたるまで、ありとあらゆる苦しみの根を辿っていくと、この未知なるエネルギーに翻弄されている姿に帰 着するように思う。継ぎ接ぎの理性を身にまとい、何とか体裁を取り繕っているというのが現代人の実情なのかも知れない。

芸術は古来より、この人智を超えたエネルギーを源泉とした表現によって狂気、野生、原始を現前させる営みを綿々と続けてきた。そして表現を通して自らをみつめ、つかまえ、自覚することで「癒し」という自己存在の全体性の快復を実現してきた。生きるための「術」の実践、それが芸術の本来的な在り方なのだ。

命をみつめた時、つまり生と死という相反する矛盾に引き裂かれた時、その裂け目から世界はその深奥を覗かせてくる。自身の内奥に宿る未知なるエネルギーに慄きながら、私は命をみつめ、表現へと突き動かされていく。

平川病院〈造形教室〉
スタッフ・宇野 学

会期

開催期間

2024/01/05(金) 2024/05/06(月)

開館時間

11:00 ~ 17:30

木曜日休館
日曜日15:00まで

映画上映

上映映画

Lifersライファーズ 終身刑を超えて

2004年製作/91分/日本
配給/out of frame
監督/坂上香

上映日程

上映日/2024年3月20日(水・祝)
上映時間/13:30~15:00
入場無料

ギャラリー

作品について

協力

FORUM90

死刑廃止のための
大道寺幸子・赤堀政夫基金

この展覧会は「死刑廃止のための大道寺幸子・赤堀政夫基金」に 応募された作品の中から選んで展示しています。

ウェブ内背景作品について

加藤智大

お昼寝。 9.八甲田山
2021年出品
方眼紙

井上孝紘

視線
2018年出品

西口宗宏

日日夜夜 其の四 踠く
にちにちよよ・その4 もがく
2021年出品

井上孝紘

積恋霊関 小野櫻乃 精薄墨
本絵・月岡芳年
2020年出品
角2封筒
(スマホ環境にて表示)

これまでの美術館展


先頭